★ お知らせ ★

ようこそ
『ふらっとほ~む』のホームページへ
訪問 ありがとうございます

☆必見『お~ちゃんブログ』☆
2009年6月25日から一年かけて達成した、『47都道府県 白杖1本写心撮影1人知らない お宅での民泊の旅』の旅のブログは、ここから どうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/nizamo622/archive/2009/6/26

沖縄→鹿児島→宮崎→熊本→佐賀→長崎→大分→福岡→愛媛・・・北海道
たくさんおの『ひと・もの・こと』との出会い
笑い声や応援メッセージを想い出すことで元気や勇気をいただきます
想い出すこと、それも1つの再開の形
つまりは、今 現在も『一期二会』

2019の頭は本州を右から左へ そして九州の上へ〜人人人…

P1040198jpg.jpg P1040216jpg.jpg P1040235jpg.jpg _DSF9225jpg.jpg _DSF9234jpg.jpg _DSF9235jpg.jpg _DSF9248jpg.jpg _DSF9256jpg.jpg _DSF9274jpg.jpg _DSF9275jpg.jpg _DSF9290jpg.jpg

本州は長かった……。
 
新年の初の日記は
旅といいますか ツアーといいますか
その後の余韻をのせての作文。
 
2019年の一発目の北海道外は、約3週間の テクテクテクッ。
出発するきっかけは、何度かお世話になった場所
下北沢の東口の近くにあるお店でのトークライヴ。
 
6月9日に二子玉川で会った その店の店長=マイコが
「闇のイベント、ぜひウチの店でやろうよー」と。
嬉しいお誘いをくれた。 もちろん、僕の答えは 即 イエス!!
あれから何度、スタッフなっちゃんとメールをやり取りしたことか……
めざせ『楽しくフィニッシュ』って最初に決めたんだ。
お金の事、誰かが大きな負担←仲良くなくなって終わることってなくもないじゃん。
そんなのもったいなすぎるもんね。
 
店長マイコ=エシカルさんでイベントが実現したのは、1月の12日。
その間に、ライフルさんのcmの撮影があった。
これが色々を 開いたぁぁ
→ 車椅子ダンサーの神原健太さんとの出会い!?
この方、ユイツムニャー(唯一無二の何かを持ってる人 *オーチャペディアより)
 
この下北沢のイベントでは、僕の住む北海道名寄市の星☆
中学と高校の先輩でもある
→元『SOIL&”PIMP”SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)の
sax 深田元晴アニキにも声おかけ。
sax&ダンスのコラボレーション〜
さら〜に、晴君が
庸蔵=ようぞーさんという、これまたスゴsaxニストをお誘いして
saxがツインだった!! 演奏が始まってやっと気づいた僕…(笑)。
 
もちろん、僕はsaxの♪が健ちゃんに弾けたり、吸い込まれる画を撮影。
でもでも、実はなまら気になってたんだ。
僕の周りや 背中の方から聞こえてくる息をのむ音
そして、ため息みたいなものがつくる空気感が。
前の3人に皆が魅了されているのがなんだか勝手に誇らしかったんだよね。
「ほらね ダンスやべーって言ったでしょ」って感じで(笑)。
 
お初の人も 再開の人も
「全員がいてくれてよかったなぁ」って思えた。
そんくらいいい空気のイベントだった。 僕のトーク以外はね♪
 
僕、なんか嬉しくて 楽しくって。
写心とか 旅とかの話よりも会場のお客さんにステージから話しかけまくってたら
気づくと っというか気づいてたけど なまら時間が速く過ぎて……。
写心の紹介=1枚〜  47の旅の話=3県〜
いいのだ別に 色んなスタイルがライヴにはあるはずなのだ。。
でも、次回のトークは おもいっきり写心を紹介させてもらいますよぉ!!!
 
そうそう。 神原健ちゃんを密着してたbs nhkの取材も入ってたから
後日、記録でも思い出の形?になったんだよ〜
 

下北沢のイベントの前日は、東京大学で
主に経済学部の学生達にお話を。
11年目?となる今回は、ここでも晴君にsaxを交えての〜
相変わらず、活きのと〜てもいい学生たちで
ヨぉーシッて! 新年からエネルギーもらったんだよね。
 
関東を満足した僕は、西へ西へ〜
9年前にやった 『47都道府県一人民泊の旅』
その時に泊めてもくれた =飛街者(ひがいしゃ)友の会のおウチへ。
7年ぶり?とかかな。 そんな気ぜんぜんしなかったな。
東本願寺の野外ライヴで一緒させてもらったり
京都大学の吉田陵のイベントみにいったり……。
優しいコーディネートがありがたかった。
 
そして…この頃に僕は……風邪をひいたぁぁぁ!?!
大阪に移動した僕は、首にかけたカメラに鼻水を垂らさないように
毎分2回ほどのタイミングで ズズゥ〜ズッ
 
吸気をしまくったからか、逆に頭が冴えたみたいなんだ。 たぶんね…
なぜか突如『お笑い』が頭にうかんで……
…なんばグランド花月へgo〜でin。
 
隣の、おっさん 声出して笑う笑う…ちょっとむせる…。
会場の、お客さん 「ほらきた!」って感じで 一斉に拍手×たくさん
 
「おぉぉ こういう雰囲気なのかぁ」っと心の中でドキドキ感激しながらも
慣れてるふりキメこんで、拍手に参加〜&声出して笑う俺♪
 
「これがtvとかで言ってるやつかぁ」 「昔に見たことあるやつかぁ」
って、実際にその場に参加すると 現実にあることが不思議でいっぱい。
フランスのルーブル美術館で感じた異世界感をなんばでも♪
「俺も来れるんだな…本当にあったんだ…」って、パズーみたいなこと考えて。
 
……いろいろと納得した僕は
気づくと福岡の飯塚でラーメンを食べていた。
ってほどでもないけど、友人が真っ先に お勧めのお店=mappe=まっぺへ
→すんげーフレンドリーなイカツイおにじさん=お兄さんと、おじさんの中間
のやっている所へ連れていってくれたんだ。
3年ぶりに再会した友人=モヒ(カン)は、奥さんと、子供を誘っていて。
僕は、ほ〜んとにちっこい命を抱いて……。
何かにぶつけちゃいけないから
秘儀『ザ・低い低い』であやしたんだ。
*反応はほぼ0 きょとんっとしていたらしい♪
 
BAR CHECKは、イソップのやっているオシャレなところ。
そして、スタッフも、オシャレなんだなぁ。
前日の顔合わせで話盛り上がって涙の雰囲気にもなって♪
そんな会場で、僕はトークをした。
2人のシンガーソングライター『こーちゃん』&『ピー』からの引継ぎで……
 
トークの後には、残り組で 『好きな映画ベスト3のうちの2つを発表』を。
それぞれの人生には影響を与えてくれる作品がある。
このお題、思った以上に人のあれこれが出てくる。
今後にも使ってみようと心に決めた深夜〜
飯塚には…いや、飯塚らしい思い出なのかはわからないけど。
とにかく、優しいスピードの人達が多くって
同じ時間を過ごしやすい人達の住む街だと知ったんだ。
あぁ…でも、mappeのラーメン、かえ玉しなかった…って公開してる。。
 

街に出ると色んな事が待ってる。
東は東の色がある。 西には西の香りがある。
ホテルでも、タクシーでも、駅でも、お店でも、街の路でも。
人の、地域の雰囲気の違い…これを感じるのがたまらなくいいんだ!!
 
今回、行こうと思っていた島根や山口。そして、九州の南の県。
体力がっというより、気候の変化に負けたぎみだった…(涙)。
次は、その地域辺りからスタートしようかな。
会いたい人はまだまだたくさんいてくれる。
 
☆写心説明&エピソード *順番違うかもしれない……
1枚目:イベント会場=下北沢のエシカル。
ステージから、お客さんを!
「みんなぁ 音で反応おねがいしますねぇ 僕寂しくなっちゃうから」

2枚目:京都東本願寺のド真ん前。
急遽、野外ライヴに混ぜてもらえることになって…演奏中だったけど。
動きながら?跳ねながら演奏する友達が目の前を行ったり来たりに!!
 
3枚目:京都大学-吉田寮の近く。 木の葉のかすかに揺れる音が
乾いてた。1枚づつが大きく感じられた。ずーっと上まで。

4枚目:ユイツムニャー健ちゃんの代名詞?のひとつ。
倒立〜 腕筋つおいんだぞ〜をイメージしての。
体の各所に付けてもらった音の違う鈴たちが大活躍〜
 
5枚目:車椅子をたたんで、タイヤのホイルの上に乗っかって回っちゃうんだなぁ
『ザ・お釈迦様クルクル公開大サービス』
って感じで健ちゃん輝いてるぜ!って パチリ!
 
6枚目:健ちゃん。車椅子のタイヤ、外しちゃいます。
 ダンスのパートナーにしちゃいます。たぶんほぼアドリブのsax、
どの音が、健ちゃんをこうさせたのか!?
 
7枚目:お客さん。 みんなsaxの音と代わる代わるのダンス表現に
 うわぁ……。 あ……。…。静寂80%の歓声…。
 
8枚目:エシカルさんのトーク&闇あそび&ダンス後。
2次会はフリートークで皆と交流。 お初のダグ達と反省?感想会。
 
9&10枚目:生のお笑いをみて大満足の僕。
外に出て、建物を見上げて余韻にひたってた……胸がどきどき。
聞こえてきた「いらしゃい、どうでっか?」みたいな声。
「なまら楽しんじゃったよぉぉぉ」って声をかけたんだ。
 
11枚目:福岡飯塚-ラーメンマッペ。イベントの前日〜
ライヴやらなにやら色々とコーディネートしてくれたモヒの家族。
ベイビーに秘儀『ザ・低い低い』する直前。
どんなけちっこい手でも、しっかりギュッて。 生きてる力強く。
 
*今回のダンスの一眼レフでの撮影。 すべてレンズは18mm。
演奏者との立ち位置が手前と奥→ちょっとした距離。
どちらもキッチリ見てもらいたいけれど、やっぱり一眼だもの。
ちょいと奥をボヤかしたかったりもするんだよね……。
35mmとの使い分け≒どちらも使う←次回の課題だなぁ。
でも、35mmじゃ、少し離れなきゃだから被写体感じにくかったりするんだよね。
 

コメントは受け付けていません。