★ お知らせ ★

ようこそ
『ふらっとほ~む』のホームページへ
訪問 ありがとうございます

☆必見『お~ちゃんブログ』☆
2009年6月25日から一年かけて達成した、『47都道府県 白杖1本写心撮影1人知らない お宅での民泊の旅』の旅のブログは、ここから どうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/nizamo622/archive/2009/6/26

沖縄→鹿児島→宮崎→熊本→佐賀→長崎→大分→福岡→愛媛・・・北海道
たくさんおの『ひと・もの・こと』との出会い
笑い声や応援メッセージを想い出すことで元気や勇気をいただきます
想い出すこと、それも1つの再開の形
つまりは、今 現在も『一期二会』

2人トーク 高橋歩さんと下北で♪

P1030438.JPG P1030440.JPG

北海道はスッカリ雪です!
こんにちは
おーひらです
2週間の出張を終えて帰ってキタのが先週です。
ふ〜
風邪ひきました
いつもなんですが…。
体力を使い果たしちゃうんですね。
ちなみに、今回は、4日目でダウンぎみでした。
新潟→神奈川くらいでした 関東に入る前…。

はい
話は変わりますが
11月26日に東京の下北沢で
お話会をさせていただきました。
2人でのトーク!
しかも、リードしてもらって話を進めてもらったので
楽ちん?な感じでフリートークでした。
空いては『高橋歩』という自由人!
自由人??て思うでしょうけど
↓が高橋歩さんの会社のページです
A-Works

http://www.a-works.gr.jp/datalink/

トークライブは楽しかったです
結構凄いところを質問してくるんですよ。
「よく そこ気付きますね」っていう視覚障碍者しか感じないようなこととか
「あっそこ聞いてくれます?」のようなことも。
面白い感覚で生きてるんだだなぁっとおもいました。

はい
初めて書くんですね♪
はい
私 大平啓朗は、フォトエッセイを出版予定なのです。
現在、執筆中で、時間をみつけてはパソコンの前でパコパコパコ
「あっこれ思い出した!」
となれば携帯で自分のpcのメールに送っておくという作業を日々しております。

そうなんです
出版社が↑の歩さんの出版社でさせていただくわけです。
友達&仕事
付き合いをさせていただいております。

出版の打ち合わせを歩さんのお店でしようということになり
「じゃあ。トークしちゃおうよ」(歩談)
という流れで2人のトークライブ!!です
すでに終了したイベントですが、ちょっと、こんな感じです。

-cafe-bar FREE FACTORY

http://freefactory.weblogs.jp/blog/2013/11/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83

%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B1126%E7%81%AB-%E9%AB%98%E6%A
9%8B%E6%AD%A9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E9%A3%B2
%E3%81%BF%E4%BC%9A%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%B1%BA%E5%AE%9A.htm
l

執筆作業というのを初めてしているのですが
楽しいです。
自伝&フォトエッセイという内容なので、少し昔のことから
ずっ〜と前の事まで想いだし
日記を読み?聴きかえして書いておりまして、自分て「こんなんだったなぁ」とか考
えてしまうと
「これから、こうしていきたい!」とか頭がキリかわってしまって全然進まなかった
りするんです。
慣れないですね、なかなか。
多分、「ものづくり」が好きなんだとおもいます。
ウマくいかないんですけど楽しいんです〜
今回は、出版と同時にリアルタイムで朗読を作ろうと必死になっております。
視覚障碍者ですと、結構街のボラさんとかによんでいただけたり
点字図書館というところで借りれるんですが。

もっと、たくさんの人に呼んで?聴いていただきたいとおもい自らもリアルタイムで
発信しようとおもってます。
ただ、それでは、私が作る意味がないので。

本には無い。
歩さんと私の本を出版するまでの
苦労
聴きどころ・
等を得点みたいな感じで収録しようと考えていました。
それで、選んでいただければいいかなぁっとおもっています。
はい
『選べることが重要』なのではないかと大平はおもうのです。
映画を観る時
字幕?吹き替え?のように。

本であれば
紙?音?のように。

それでは、出版については、また発信させていただきます。

☆写心説明
トークライブのステージ側から
ちょっと、自信がないのですが
というのも
拍手をもらったときなので、どこにいるのかが解りにくかったのと
カメラのメモ録音があまり聴き取れないのです。
多分、一緒にカンボジアで活動してきたJHP-学校を創る会の仲間の方を向いてパ
チリ
僕は本当に仲良くしてもらってます。
ちなみに、みや、ながと、あこの3人が写っていたらいいなぁ。

写真説明
トーク終了後の集合写真
60人くらいいるんですかねぇ?
どこかで歩さんと肩を組んでいるはず。

コメントは受け付けていません。