★ お知らせ ★

ようこそ
『ふらっとほ~む』のホームページへ
訪問 ありがとうございます

☆必見『お~ちゃんブログ』☆
2009年6月25日から一年かけて達成した、『47都道府県 白杖1本写心撮影1人知らない お宅での民泊の旅』の旅のブログは、ここから どうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/nizamo622/archive/2009/6/26

沖縄→鹿児島→宮崎→熊本→佐賀→長崎→大分→福岡→愛媛・・・北海道
たくさんおの『ひと・もの・こと』との出会い
笑い声や応援メッセージを想い出すことで元気や勇気をいただきます
想い出すこと、それも1つの再開の形
つまりは、今 現在も『一期二会』

バスの仲から お久ぶりです

札幌にむかうバスの中でPCを膝に置き
ヘッドホンから捜査音を聴きながら♪
お〜ひらデス
昨日は、北海道の名寄市というところで
はい
有名な所でいいますと『旭川』の100キロくらい北にあります。
北緯44度21分21秒東経142度27分48秒
です。
つまり、バスで200数10キロ南下しております。

人口が約3万人のさほど大きくないまちで、ちびっこも元気に走り回る
『ふれあい広場』という催し物があったんです。
僕の知る範囲では、1歳から80歳までの人と交流しました。
犬もいました。盲導犬です。
そう
このお祭りは、福祉祭りなのです。
高齢者体験

手足に数キロの重りを装備し、聴きにくうすべくヘッドホン。
見えにくくすべく、そういう眼鏡をかけて、杖を突いて歩くのです。
僕的には、「大変だな」っという事を感じてもらうだけではなく、もしも、同じよう
な状況だったら、何が必要かな?何ができるかな?って考えて。
子供達ににそこから、「このペースでやれば、できること、たくさんあるじゃん」っ
ていう、人それぞれの『ペース』で。活躍できる方法があるんだって考えてくれたら
嬉しいなっと思いながら、一緒に戯れていました。
人それぞれ『ペース』があって、やり易い方法も人それぞれ。
僕がq年前失明してやっと気付けたことの1つです。
僕なんかより、ずっと将来有望株な子供達が名寄にいました。

体験は、全盲の白杖歩行、点字、盲導犬と散歩などができ、名寄大学の学生さんが、
自分なりに学んできたこと、そして、学ばなきゃいけない事を自分も感じながら、ボ
ランティアのスタッフをしていたようです。
写心は今回ないのですが、やっぱり見てもらいたいので、今後の日記は
『大平的説明付写心』という感じ8文字
末広がりな『ふらっとほ〜む』を大平からお届けいたします。

このメールで、でてきました『名寄大学』関連のお話です。
今週、学園祭があります。
どこで、大平がお招きをいただき、お話をする機会ができました。
7月13日の午前11時から1時間ほどです。
タイトルは、『出会いがスパイス!私色の人生』
当日、会場にどのくらいの人がいて、どういう年齢層で、何に興味があるかで話す内
容を決めるのですが。
タイトルから「スパイシー」を想像してしまった方
大丈夫だと思います。
そんなに、刺激的な内容にならないはずです。
ぜひぜひ、大学祭に足をお運びいただき、吸い込まれるように本館の2階へどうぞ。
お待ちしております。
先日、実行委員の学生さん達とお会いしましたが、10年前の僕とは、2味くらい違
って
純粋に一所懸命を感じました。

それでは、下車の時間です。
次回以降は、振り返りをドンドン盛りこんでいきますので。
これまでの数か月間、『ふらとほ〜む』の大平は何をしていたのかも、注目していた
だければと思います。

コメントは受け付けていません。