★ お知らせ ★

ようこそ
『ふらっとほ~む』のホームページへ
訪問 ありがとうございます

☆必見『お~ちゃんブログ』☆
2009年6月25日から一年かけて達成した、『47都道府県 白杖1本写心撮影1人知らない お宅での民泊の旅』の旅のブログは、ここから どうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/nizamo622/archive/2009/6/26

沖縄→鹿児島→宮崎→熊本→佐賀→長崎→大分→福岡→愛媛・・・北海道
たくさんおの『ひと・もの・こと』との出会い
笑い声や応援メッセージを想い出すことで元気や勇気をいただきます
想い出すこと、それも1つの再開の形
つまりは、今 現在も『一期二会』

投票はマジなのに文字を書くのが… 〜散歩道、ワンコが2回通り過ぎた

_DSF9384jpg.jpg _DSF9392jpg.jpg

春なのに〜 雪降り北海道の北の方〜
ま、毎年のこととはいえ、今年は雪が随分と残っているような。
 

先月の横浜&東京。
桜の存在をまーーったく感じられずに…帰名寄(涙)。
香りしなかったなぁ。 どこかで咲いてたのかなぁ。
それでも温かくて、心地よかった関東。幸せだった♪
 

先日、知事&道議の選挙。投票にいってきた。
あの投票用紙って鉛筆の滑り、なまらいいよねー
というのは置いておいて。
.
今回も、投票所に事前連絡をせずに
「僕、目が見えないので、案内お願いしてもいいですか?
ちなみに、字は自分で書けますよ」って、申し訳ない…のパターン。
が、空いていたのもあり?、親切な対応♪
.
こういう時は。こちら側が、『どのように』 『何をしてもらいたいか』
『何ができて』 『何ができない』かを説明するのが大事!
  一人メシで、お店の人にするのと同じ。
.
僕は、用紙に名前を書く際。
「書き始める所に、僕の左指、置いてもらえますか?」
てな感じで教えてもらう。
  これは、他いろんなものに記入する時も同じ。
.
「縦書きですよねぇ?」とか言いながら。
心の中で、「このお兄さん、後ろからのぞいてねぇ?
俺の投投票した人、街の人に言ったりしないよね?」
なんて、絶対になさそうなことを
自意識過剰に考えながら(笑) さらりさらーりっと
鉛筆を滑らす。 シャ シャ
.
そこで! 事故が起きた!!起きかけた?!
.
余計なことを考えながら記入してたもんだから、
名前、どこまで書いたかわかんなくなったーー!!!
詳しく、例えていうとこうだ↓
もし、『目』という文字を書くならば。
3画めからは、横棒の3連発でしょ?
左から右に シャ シャ シャって。
そう! この作業の途中のどこかで、他のことを考えちゃったりすると……
「あれ??何本書いた?何かいシャってやったっけ?
次の1本でラスト…かな?」ってなる。
.
これ、他の文字でもけっこうある。
もちろん、『自』はそうだし。
『顔』っていう字のツクリのシャ×3とか。
.
もーね。 『無』のファイナルちょんちょんちょんちょん
これなんて、なまら強敵!
書きだす時に、集中しゅーちゅーって感じ。
足いっぱいはえちゃうからね。 字とどんどん矛盾してくるからね。
っと、シャだの、ちょんだのの困難ぷりの話はここまで♪
.
投票の方では、結局。
「お兄さん。これ読めますか?」って聞いて、事なきを得る。
記入する前は、「後ろからのぞいてねぇ?」
とか思ってたのに、実に勝手である(笑)。
次回の投票からは、全て平仮名で書こう!
そうきーめた。
.
☆写心説明&エピソード
昨日、朝の6時半ほど@僕の散歩&ランニング道。
「最近ちょっと歩き足りないよなぁ」ってカメラを持ってってっくってっくてく。
太陽が顔を出したり、でも速攻で隠れちゃったり。
「太陽こい こい 出てこいこい!」
背中で期待! じーーっと待つ。
風がピュ〜 手ちょっと冷たい……。後ろで車 ブーン ゴォ〜〜
…たまに、「おはようございまーす」が目の前を通過。
*僕、車道を背にして。歩道を挟んで広がる畑方向むいて縁石に立ってる
 
1枚目:犬を連れたオバちゃん左に通過〜
ワンコの肉球とアスファルトが奏でる
カチャチャンカチャチャンカチャチャン……遠ざかる…
めんこいなぁ 朝から元気だなぁ でパチリ!
.
2枚目:背中だけでは待ちきれず たまに首だけ振り向いて
「まだ?…出ないの…?…」って太陽に質問、何度か。。。
さっきのオバちゃん、次は右へ通過〜
の、数分後、「きたきた きったー 太陽イエスッ!」
数週間後には、土が顔を出すかな…雪の畑に パチリ!
.

コメントは受け付けていません。