★ お知らせ ★

ようこそ
『ふらっとほ~む』のホームページへ
訪問 ありがとうございます

☆必見『お~ちゃんブログ』☆
2009年6月25日から一年かけて達成した、『47都道府県 白杖1本写心撮影1人知らない お宅での民泊の旅』の旅のブログは、ここから どうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/nizamo622/archive/2009/6/26

沖縄→鹿児島→宮崎→熊本→佐賀→長崎→大分→福岡→愛媛・・・北海道
たくさんおの『ひと・もの・こと』との出会い
笑い声や応援メッセージを想い出すことで元気や勇気をいただきます
想い出すこと、それも1つの再開の形
つまりは、今 現在も『一期二会』

音声ガイド有の千と千尋は今晩のbgm

『千と千尋』がやっていた。
実はジブリ好きの 大平啓朗です。
ちなみに、ナウシカは200回以上見て・みているんじゃないかなぁ?
どこにそんな時間があったのか…。
 
『千と千尋の神隠し』は
日本での公開が2001年7月だから
僕が大学生の時だなぁ。
たまにこうやって真剣に公開時期を確認しないと
見えていた頃のものか
見えなくなった後のものか
わからなくなることがあるんだよね。
嘘でしょ!?っておもうかもしれないけど。
『ハウルの動く城」の公開が
2004年11月だから
見えなくなって、丁度1年後に公開なんだよね。
が!
なんか見たような気分満載なんだ。
これはよくあることなんだよね。
 
そう。実はね。
千と千尋…が音声ガイド付でやっていたんだよ。
それでワンセグを流しながらパソコン作業を。
 
音声ガイドって結構に便利で
「…する ナメクジ女」っていうガイドがはいるシーンがあったんだけど
おー そういう名前だったなって、ちょっと感動〜
もちろん、このガイドが必要ない人もいるとおもう。
それに、無い方がいい!っていう人もいるのは当然だともおもう。
 
けど、1度は、そういう人にも音声ガイド有で映画を見てもらいたいなぁ
 
僕の作ったmvもそうだけど
ガイドのシナリオ作りにはかなりの時間をかけるのね。
映画の雰囲気を損なわないようにまとめるというのは当然で
よりより言葉を選んで映画を引立たせたいってね。
 
これも大事なんだけど、ナレーター(ガイドの声)も
内容や雰囲気にあった人にするんだ。
ちなみに、今夜の千と千尋…は
あの石丸さんでした。
耳が慣れているから、聞きやすかったね。
 
ぜひ、音声ガイドで映画にふれていただきたーい。
レンタルでも結構ふえてますよー
 
→ 直木賞&芥川賞が決まりましたね。
この話は近々の日記でふれたいとおもいます〜
これも、実は!なんですが。
賞をとった、恩田陸さん&山下澄人さんの作品好きなんだよね。
 
明日の朝の名寄は マイナス23度という天気予報を聞きながら
さようなら。

コメントは受け付けていません。